湘南地方(神奈川県)の花火情報 2018年

2018年の湘南地方(神奈川県)を中心に花火情報を収集して、感想や情報を書いています。

スポンサーリンク

川崎市制記念多摩川花火大会 2018年10月13日

川崎市制記念多摩川花火大会 2018年10月13日

 f:id:max2111:20180329003942j:plain

 

 

出展 http://www.k-kankou.jp/

多摩川花火大会、10月へ開催時期を変更 夏の集中豪雨や落雷の多発を踏まえて


神奈川県川崎市は26日、「川崎市制記念多摩川花火大会」の第77回(2018年度)は例年通りの夏ではなく、秋となる10月13日に開催することを発表しました。

「集中豪雨や落雷の多発を踏まえて、来場者のさらなる安全・安心を最優先に運営するため」と理由を説明しています。

 同大会は、川崎市制施行を記念して1929年に始まった花火大会。

1975年から現在の二子橋付近の多摩川河川敷にて、基本的に毎年8月第3土曜日に開催されてきました。2017年8月19日、多摩川河川敷で開催を予定していた「世田谷区たまがわ花火大会」(主催:世田谷区等)の会場付近で、運動場のポールに落雷があり男女9人がしびれなどを訴えて病院に搬送される事故が発生。

同大会は天候の急変により中止となりました。

 川崎市制記念多摩川花火大会第78回は来場者の安全・安心を優先し、例年比較的に天候が安定している10月の秋開催へ変更。

打ち上げ数は昨年と同じ約6000発で、世田谷区たまがわ花火大会と同時開催となります。
打ち上げ時間は日没時間が早いため、従来よりも1時間早めた18時~19時を予定しています。

 

       お隣の世田谷区たまがわ花火大会との同時開催により、
  多摩川の両岸から打ち上げられ、
  一層はやかな花火大会になりましたね。

   ただ駅から近いところは大変混むので、
  頑張って離れたところまで行って見物するのがお勧めです。

概要

  川崎市制記念多摩川花火大会は、1929年に始まり、
本年で76回を迎える花火大会です。

  お隣の世田谷区たまがわ花火大会との同時開催により、
一層華やかな花火大会となりました。

【開催日時】

  平成29年8月19日(土)
       ※荒天中止・順延なし 
    19:00 ~ 20:00 打ち上げ

【会場】

  多摩川河川敷
  川崎側(右岸)川崎市高津区/東京側(左岸)世田谷区
   (国道246号線<ニ子橋>~第三京浜道路間の河川敷)

  打上数
   約6000発

【アクセス】
  <川崎会場>
    東急田園都市線「二子新地駅」下車徒歩15分
    東急田園都市線「高津駅」下車徒歩25分
  <上野毛会場>
    Aエリア:東急大井町線「上野毛駅」下車徒歩8分
    Bエリア:東急大井町線「二子玉川駅」下車徒歩9分

f:id:max2111:20170530211807j:plain

【問い合わせ先】

  サンキューコールかわさき TEL:044-200-3939
  (当日の開催可否)テレドーム TEL:0180-99-3932