湘南地方(神奈川県)の花火情報 2017年

2017年の湘南地方(神奈川県)を中心に花火情報を収集して、感想や情報を書いています。

スポンサーリンク

逗子海岸花火大会 2017年5月26日

逗子海岸花火大会 2017年5月26日(金)のスケジュールと穴場情報

 

f:id:max2111:20170331215544j:plain

 


出典 http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/keizai/kankou/hanabi.html

2017年の逗子花火大会の日程が決まりました。

5月26日(金 )に開催され、
打ち上げ時間は19:30~20:15となりました。
雨の場合は翌日の 5月27 日(土)に順延します。

昨年、6月3日(金)でしたので、
ある旅行会社は条件付きながら
6月2日(金)でツアーを組んでいましたが、
予想が外れましたね。

開催場所は逗子海岸で打ち上げは海岸沖で行われます。

このため6月2日だと干潮 17:12、満潮 23:55なので、
花火の最中に潮があげてきて、砂浜が減少します。

5月28日は満潮 17:55、干潮 23:38なので砂浜は増加します。
このあたりも、日程を決める上で
考慮されたのではないかと思いますが、どうでしょうか?

逗子海岸にはJRの逗子駅から
徒歩で約10分ほどで行くことができます。

見物人が集まるのは、海岸と海岸に沿った国道にある歩道です。
中央より、左右のほうが比較的空いています。

あと、海岸にトイレはあるものの、
数が少ないので前もって済ませておくのが良いです。

また、日頃から渋滞が多い国道134号線が近いこともあり、
当日は車が大渋滞するので公共交通機関で
行くことを強くオススメします。

この逗子花火大会は打ち上げ場所と
見物客の距離がとても近いのが特長です。

また、海で行われるので視界を遮るものがなく、
大パノラマで見ることができます。

打ち上げられる花火は約7,000発と
神奈川県内有数の花火大会です。

その中の約5,000発がラスト15分間の
グランドフィナーレで畳み掛けるように連発します。

中央とサイドから続々とあがる美しい花火は圧巻です。


第60回逗子海岸花火大会概要


開催日  平成29年5月26日(金) 予備日5月27日(土)
開催時間 午後7時30分から午後8時15分(予定)
打上場所 逗子海岸沖

観覧場所 逗子海岸一帯 *海岸中央は大変混み合います。
     東・西側をお勧めします。
交通手段 JR横須賀線逗子駅徒歩10分 
     京浜急行電鉄逗子線新逗子駅徒歩10分

駐車場  無し
交通規制 有り
トイレ  海岸に、常設3ヵ所仮設7ヵ所
売店等  ありません。

打上げ数 約7,000発
平成28年の人出 約100,000人
平成27年の人出 約 85,000人

◎安全に楽しんでいただくために

◎花火の燃えカスが、海岸や付近に落ちてくることがあります。
 肌をおおう服を着る、車をおおうなどのご協力をお願いします。

◎海岸には自動車、バイク、自転車の乗り入れはできません。
◎海岸周辺には駐車、駐輪できません。公共の交通機関をご利用ください。

◎周辺道路は一部車両交通規制を実施します。
◎海岸中央口は開始前から、安全確保のため一時閉鎖します。
 警備員の誘導に従って東・西口をご利用ください。

◎混雑状況により安全確保のため、海岸内への入場を制限する場合があります。
◎安全のため、禁煙にご協力ください。喫煙所はありません。

◎当日は花火を積んだ台船が逗子湾内に停泊しています。
 絶対に近寄らないでください。
◎当日のマリンスポーツは、午後3時の終了にご協力お願いします。
◎ごみの持ち帰りにご協力ください。

問い合わせ先

逗子市民協働部:経済観光課
電話番号:046-872-8120